仕事紹介Job introduction

店舗のリーダー役

スタッフと共に目指す

「地域一番店!」

松本 純哉販売本部/店長1999年
入社

「店長」とは、どんな仕事ですか?

スタッフ写真

店舗のリーダーとして、人・モノ・カネ・情報を効率的に管理し、効果的に店舗を運営するのが店長の仕事です。青果・水産・食肉・デリカ・日配・グロサリー・レジ・ベーカリー。大きく分けて8部門の従業員をまとめながら、みんなが明るく楽しく、そしてお客様のために仕事ができる環境づくりをしています。最も大切にしていることは丁寧なコミュニケーション。従業員の一人一人の話を良く聞き、相手の考えをきちっと理解した上で、やる気が出る環境を作っています。また同時に、私のリーダーとしての考えをしっかりと伝えることも重要です。店舗スタッフと共に、お客様に楽しく、喜んでお買い物して頂ける店「地域一番店」を目指して仕事をしています。

この仕事のやり甲斐は?

スタッフ写真

スタッフ写真

やりがいは大きく2つあります。まず、たくさんの従業員と一緒に同じ目的に向かって仕事ができる事です。小型・中型・大型店で従業員さんの数は違いますが、最大では100名近くの従業員さんとコミュニケーションをとりながら仕事をすることができ大変やりがいのある仕事だと思います。

次に、自分達の仕事の成果が即実感できる事です。自分たちが作った商品や陳列した商品が目の前で売れていくのを体感した時の喜びは中々経験できない事だと思います。

時には店舗の事でお叱りの声を頂いて反省する事も有りますが、『あの商品おいしかったよ』『鮮度が良いね』『お店がキレイで気持ち良いね』『従業員さんが親切です』等のお褒めの声を頂いた時はこの仕事やっていて良かったと感じます。

様々な仕事と社員のインタビューをご紹介します

  • 商品本部
  • 生鮮部
  • デリカ部
  • 日配グロサリー部
  • 営業企画部