仕事紹介Job introduction

より良い仕事の仕方へと

導く仕事

言葉だけでなく

体と気持ちで伝えます

岸 優香子商品本部/スーパーバイザー2009年
入社

「スーパーバイザー」とは、どんな仕事ですか?

スタッフ写真

スーパーバイザーとはSVと略され、各店舗の売り場や作業場の管理・指導・教育をする仕事です。主な役目は2つあります。先ず、従業員が無理なく安定して仕事ができるように、ムダ・ムリ・ムラがない体制を作ること。そして、売上が上がるよう効果的なやり方を指導することです。そのために、どの店舗でも同じ商品を提供できるように作業の標準化を推進しています。どこの売り場や作業場でも、だれでも同じ能力で仕事ができるよう店舗を巡回し、指導をしています。

標準化のために、口頭やマニュアルを使って指導をしますが、言葉だけでは自分流のやり方は変えられません。大事なのは一緒に作業をすること。共に体を動かすことで「そうか、なるほど」と共感してもらえるのです。この仕事の大切なことは共感づくりだと思います。従業員一人一人と、一緒に汗を流しながら、一緒に頑張っています。

この仕事のやり甲斐は?

スタッフ写真

スタッフ写真

各店舗のチーフが従業員を育成できるように「人材育成者の育成」をすることもSVの仕事です。コミュニケーションを取り、一緒に問題点を解決していくことで、チーフの成長する姿が見られる。それがやりがいです。またチーフが成長することで、一緒に働く従業員さんが生き生きと働く姿が見れて、自分が役に立ったことを実感し、自分自身の成長にもなり、次も頑張ろうというやりがいに繋がります。

様々な仕事と社員のインタビューをご紹介します

  • 商品本部
  • 生鮮部
  • デリカ部
  • 日配グロサリー部
  • 営業企画部