仕事紹介Job introduction

生産者とお客様を

つなげる仕事

自分が成長できる

場です

石原 夏海商品本部/バイヤー2002年
入社

「バイヤー」とは、どんな仕事ですか?

スタッフ写真

バイヤーとは、生産者とお客様を商品でつなげる仕事。星の数ほどある商品の中から口コミやトレンド情報を集めて、お客様に喜ばれる商品を探し出し、どのように陳列し、販売するかを決めていきます。商品の仕入れから販売企画まですべての工程に関わる仕事です。バイヤーにとって大切なことが2つあります。先ず、多くのお客様に買っていただける魅力的な商品を見極める力です。そのために、情報のアンテナを24時間張り巡らせ、日々自分の感性を磨く努力をしています。次に、信頼関係づくりです。生産者や取引先に何度も足を運び、想いを聞き、どうしたらお客様に商品の魅力を伝えられるをとことん考えます。実績を積むことで信頼関係が益々強まります。自分の個性が発揮でき、日々成長する自分を楽しみながら仕事をしています。

この仕事のやり甲斐は?

スタッフ写真

スタッフ写真

自分が選定した商品が飛ぶように売れた時には「ヤッタ!」と思います。たくさんある商品の中から、店頭に並べるのはほんの一部、さらに売れる商品はその中でもほんの一握りです。正直、売れるか売れないかは賭けみたいなところがあります。また重い責任もあります。そんな中、売れた時は言葉にならないほど嬉しいです。また、まだ世の中に出ていない商品を社内で一番最初に見て試食する仕事。新しもの好きの私には楽しい仕事です。

様々な仕事と社員のインタビューをご紹介します

  • 商品本部
  • 生鮮部
  • デリカ部
  • 日配グロサリー部
  • 営業企画部